うつ病で障害年金をもらう方法がある?!

うつ病は治療するのも大変困難な病気ですが・・・わをかけて困るのが、経済的な困窮です。

 

もし一家の大黒柱が鬱病になってしまい、働けなくなったら大変な事になります。

 

うつ病もだいぶ周知されるようになりましたが、まわりから理解されない場合も多い病気です。

 

場合によっては、変な行動をとるやつ・・・おかしい・・・やる気がないなどで会社をリストラされたり退職に追い込まれたりするケースもあります。

 

実際に、知人に、会社に損害を与えたと、解雇され、永年勤めたのに、退職金ももらえないという悲劇もあります。

 

そしてうつ病は、心、脳のやまいですから、外からはわかりにくいため、それを理由に働けないからといって、簡単に障害年金などをもらうことは簡単ではありません。

 

しかし、治療は簡単ではありません。

 

とても長くかかります。その間家族が支えなければなりません。しかし代わって奥さんなどが働きに行かなければなりません・・・

 

治療費などもかかることでしょう。

 

本人も、経済的なことで家族に迷惑をかけることで、さらに、うつ病を悪化させ、治療どころではなくなります。

 

生活保護を受けるという方法もありますが・・・家や、自動車なども束なさなければならなくなってしまいますので、そんなに簡単なことではないでしょう。

 

そこで、なんとか、最低限の生活がしていけるように、障害年金を受給する方法を考えるべきです。

 

実際に、うつ病になって、障害年金を受給している人はいるようです。